意外に年齢が出やすい髪を若々しく保つためには

肌には明らかに年齢の影響がみられるためケアに力を入れている女性が多いかと思いますが、その一方で後回しにされがちなのが髪のケアです。
気が付くと若い頃のようなしなやかさがなかったり、何だか細くなっていたりと感じる方は少なくありません。

髪は20代半ばで成長のピークを迎え、そこからは髪の発育は徐々に遅くなっていきます。

白髪や細くなることの他、抜け毛とは違う、やたら短い毛がシャンプーやドライヤーの際に落ちている、若い頃より髪の縮れが強くなり、髪1本1本のの手触りもデコボコしていると感じられたら髪の老化のサインです。

でも肌と同様正しいケアをすればある程度髪の老化も遅らせることが可能です。
髪自体は成長や活性するわけではないので、頭皮のケアをすることが髪の若々しさを保つ秘訣となります。

頭皮の血行を改善して栄養を行き渡らせるとともに、毛穴を清潔に保つことが健康で若々しい髪を保つのには大切です。

そのための効果的な方法としてまずあげられるのが洗髪です。

実は髪よりはるかに汚れているのが頭皮です。決して爪はたてず、少し力を入れてマッサージをするように頭皮を洗いましょう。
汚れが落ちるとともに血行が改善されるため、健康な髪が生えるベースを整えることになります。

できれば週に1回くらい、シャンプー前の乾いた頭皮を天然オイルでクレンジングをするとさらに効果的です。

髪も体の一部であるため、栄養の摂取でその質が変わってきます。

無理なダイエットやインスタント食品の摂り過ぎなどで栄養が偏ると、髪も早く年齢の影響が出てしまいます。

髪の主な成分であるたんぱく質をしっかり摂ることが重要になります。

赤身の肉や鶏肉、魚、そして大豆には良質なたんぱく質が含まれているため、積極的に摂るようにしましょう。

また健康な髪を生み出すにはミネラルやビタミンも欠かせません。

ナッツ類やヨーグルト、牡蠣には亜鉛やマグネシウムなどのミネラルが含まれているためおすすめです。
また髪に良いビタミンが摂れる食材としてレバーや青魚、バナナ、ゴマなどがあげられます。

肌と同様髪も年齢の影響が出やすい部分なので、普段からケアをしていつまでもしなやかでいられるように心がけることが大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする