美肌へ近づく栄養がふんだんに含まれている夏野菜

赤や黄色と鮮やかな色が多い夏の野菜。

この夏野菜には美肌に近づくことができる栄養がたっぷりと含まれていることをご存じですか?また、簡単に切ってそのまま食卓に並べることができる野菜が多いのも夏野菜の良い点です。今からでも遅くないので、積極的に夏野菜を食べましょう。

さて、夏野菜にはどのような栄養があるのでしょうか。夏野菜の栄養価について調べてみました。

まず、夏野菜と聞いて思い浮かぶのがトマト。真っ赤なトマトは食卓やお弁当の彩りにも役立つ野菜です。

このトマトには、ビタミンAやビタミンC、リコピンが豊富に含まれています。中でもリコピンには抗酸化作用で活性酸素を除去してくれるという力があります。この高い抗酸化作用で老化防止をしてくれ、私たちのお肌を美肌へと近づけてくれるのです。美肌効果だけでなく、生活習慣病の予防にも役立ちますので、積極的に取り入れましょう。リコピンはトマトが熟していれば熟しているほど沢山含まれています。スーパーなどで購入する際には、完熟しているトマトを選ぶようにしましょう。

次に思い浮かぶのがキュウリです。キュウリはほとんどが水分からできていて、ほとんど栄養がない野菜のように思われがちですが、そんなことはありません。

キュウリには、大量に汗をかいた時などに奪われてしまうカリウムが豊富に含まれています。また、むくみを解消する効果や私たちの体の中にある水分バランスを適切に整えてくれるのです。また、体を冷やす効果もあるので体の体温が上昇しやすい夏にぴったりな野菜と言えます。

ナスも夏野菜の代表として知られていますよね。ナスには食物繊維が豊富に含まれています。そして、紫の部分には抗酸化作用の効果があるポリフェノールの一種である栄養素がたくさん含まれているので、美肌効果が期待できます。ナスの外側の紫の部分が濃ければ濃いほど栄養価も高いので、気をつけて見てみましょう。

一見、栄養価が低いと思われがちな夏野菜ですが、このように、美肌へ近づく栄養がふんだんに含まれているのです。普段の食卓に並べることをオススメします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする